メイン画像
プロフィール

トクホと青汁の関係


「トクホ」とは正式には「特定保健用食品」といい、
厚生労働大臣に許可を受けた健康食品のことで、商品の効果や効能を表示することができるものです。
つまり安全性を国が認めていることになります。

青汁の中にも認められているものがありますが、「栄養機能食品」とされているものもあります。

この「栄養機能食品」ですと栄養成分は表記できますが、効果や効能を表記することはできません。
つまり国が認めて、効果や効能が表記されているのが「トクホ」の商品となります。

効果や効能は選ぶ時の基準としては大いに役立ちます。
さすがに好みの味かなどとまでは無理ですが、
今の自分がどういった効能や効果があるものを求めているかの手助けになります。
栄養成分を見ても専門化でない限りは判断できません。

しかしさすがに味が無理なら続けることは困難です。
ですので同じような効果のものであった場合はどちらか決めつけるのではなく、
まずはお試し程度から始めるのがいいでしょう。

サンプルなどがあればいいのですが、いざ買うとなるとまとめて買ったほうがお得のように思ってしまいがちです。
ですが飲みきれなければ結局無駄になります。

最近は種類も多く、その分味も違います。
自分にあったものを見つけて飲み続けられることが大切です。

幸いなことに青汁の多くは粉末ですし、例え冷凍であったとしても料理に活用できます。
もし自分に合わないからといって、次を購入しても期間内であれば料理に応用しましょう。
折角の効能を捨ててしまうことはありません。
野菜不足な現代社会の生活に役立ててください。

幸い様々な青汁で料理を作り、この料理にはこの青汁が合いますと披露してくださっている人もいます。
その方のホームページを参考にするのもいいですし、自分で工夫出来たら素敵ですね。
当サイト以外にも、こちらのNK細胞でがん予防のページも大変参考になります。ご覧ください。
とにかく味は飲むまで自分に合うかまでは、さすがの「トクホ」でも表記できません。
その点は自己責任として自分で効能と効果を参考に味探しをしてください。