メイン画像
プロフィール

薬が苦手な人には青汁をオススメします

青汁は栄養素が高く、体調を整えるのには最適です。

便通をよくし、肌荒れを防ぎ、安眠効果や高血圧予防にもなるといわれています。
まさに健康にいい飲み物です。

ですがあくまで予防のためのものです。
本当の病気になってしまっては青汁といえど、治すのは無理です。

医者も補助としては勧めても青汁を治療薬として処方はしません。
病気になったから飲むのではなく、病気にならないために飲むと考えた方がいいでしょう。

例えば軽い便秘なら薬に頼らずに青汁を飲むくらいはいいと思います。
ですが効果があまりにも現れないのなら医者に相談しても恥ではありません。
他の病気だということも十分にあり得るからです。

実際に便秘で医者など恥ずかしいと行かなかった人が、結局嘔吐して倒れ、
救急車で運ばれた結果、別の病気だったなどということは珍しくないのです。
青汁は健康な体を作ってくれます。弱った体を補助してくれます。
だから飲み続けることによって健康を維持できれば、医者いらず、薬いらずです。

元々青汁には一日に摂取する必要な野菜を簡単に補える栄養素があります。
だからといってこれさえあれば野菜がいらないというわけではありませんが、大量に摂取はしなくてもよくなります。

実際に食べ物で摂取するとなりますと確かにとんでもない量になります。
また不規則な生活による弊害である便秘、肌荒れには一番の効果があるとはいわれていますが、
あくまで補助として考えて、自分自身でも規則正しい生活を送ることを心掛けてください。

ただどうしても飲めない、以前飲んだけれども受けつけなかったという人もいます。
ですが今ではどれを買えばいいのかを迷うほどに種類があり、それぞれ味が違います。
何が主成分かによっても変わるといってもいいですが、
自分にあったもの、これなら飲めるというものを探すことができるでしょう。
最初はサンプルなどを取り寄せて、自分にあった毎日飲める青汁探しからはじめましょう。