メイン画像
プロフィール

「緑効青汁」


「緑効青汁」は有機JAS認定の畑で栽培された九州は阿蘇産の「大麦若葉」が主成分で、
その中に水溶性食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌を加えています。

飲みやすい抹茶風味で、現代社会が不足がちな食物繊維、16種類のアミノ酸、
鉄分やカリウムのミネラル類やビタミンB群をはじめとしたビタミン類まで配合されています。

どちらかといえば「緑効青汁」は美容よりも健康面に力を入れた青汁です。
ですので、すぐにこれといった体の変化はあまり現れにくく、誤解されがちです。

また飲みやすい上に少しお値段が高めのせいか、青汁というよりもセレブの飲み物として、
しっかりものの主婦から思われているところがあります。

しかし有機JAS認定の畑という農林水産省に登録された認定機関が定めた厳しい基準をクリアした栽培場のことで、
そんな土壌で栽培されたしっかりとした野菜と特許のゴールデンバランスは体の野菜不足を補い、機能を助けます。

「緑効青汁」は飲みやすさと健康維持に特化した青汁です。
「美味しい」「飲み足りない」という声しか上がらないという不思議さです。
青汁を不味いものという認識しかなく、敬遠しがちな人にはお勧めです。

ただ継続するにはお値段がという人もいますが、毎月医者にかかることを思えば安いという考えの方もいらっしゃいます。
これは男性が多いですね。

確かに「夏バテをしませんでした」や「風邪をひきませんでした」、という声もありますが、
あくまで健康補助に飲む物ですからその点だけは勘違いしないでください。
たまに「青汁を飲んでいるから大丈夫」と医者に行かないといった人がいますが、
あくまで体を守るためのものであって、治すものではありません。
助けてはくれますが、そのことだけは間違えないでください。

「緑効青汁」は健康な体を作ってくれますし、腸内バランスを調えることによって便通もよくなります。
体に不足しがちなものを補ってくれる青汁と考えていいでしょう。